援助系のJDの相場|女子大生(JD)出会い

援助系のJDをの相場

援助交際している女子大生(JD)はアダルト掲示板にはメチャ多い。

 

PCMAXのアダルト掲示板を覗いていたら、物凄くタイプの子が書き込みをしている素人の書き込みを見つけてしまい、思い切ってメールをしてみることに。どうせ返事はないだろうと期待せずに送ったのですが、ラインのIDを記載したメールが送られてきました。

 

教えてもらったラインIDを検索してみると、同じ写真の子が出てきたので、これは本物だろうなと思い、ラインを交換して、話をすることに。

 

最初は他愛もない雑談をしていたのですが、話を聞いていくと、どうやらその子は20歳の女子大生でお金に困っているらしく、PCMAXの掲示板で援助してくれる相手を探しているようでした。

 

援助の条件相場を詳しく聞いてみると、本番ありで25000円ホテル別。
女子大生の援助相場は、おおよそ2万〜2万五千円程度です。

 

風俗や相場よりはちょっと高い値段でしたが、本当にタイプの素人JDだったので、お願いすることにしました。

 

早速、日時と場所を決めてホテルに行くことに。待ち合わせ場所に現れた実際のJKには写真以上に可愛かったです。世間話もほどほどにしてホテルに直行。行為が始まる直前、ゴム有りかと思ってたのですが、なんと無しでもいい、しかも中出ししても良いと言ってくれたので、休憩時間が終わるまで何度も生で中出ししちゃいました。

 

さらにハメ撮りもOKとの事だったので、セックスの模様は全部録画して、毎晩のおかずにしてます笑。見ているとまたしたくなってしまい、それからも何度か彼女にお願いしちゃいました笑。

 

出会い系サイトで援助目当てのJDをと会うのは、色々な不安がありましたが、やってみると意外と大丈夫でした。普通の女子がバイト感覚でやっている感じと言えばわかるでしょうか?

 

ラインで最初雑談した時に感じたのですが、援助を探しているその子も普段は普通のJDという感じの女の子で安心できたから、会おうと思えたのかもしれません。

 

それでも一応身分証明証やカードなど、貴重品類はなるべく持たないようにして会いましたが、取り越し苦労だったみたいです。

 

割り切りと言われる援助系の出会いはJDと即日エッチができるメリットがあります。生中出しをしても後腐れがないというのは男側にとっては都合の良い出来事でした。